住まい手が主役の家づくりを実践している京都の設計事務所です。

 

 

 

 

家づくりは、竣工=完成ではありません。そこに人が住まい、

家族やそこにかかわる人たちとの時間を重ねて、更に成熟し続けるものだと考えています。

長く愛されるデザインで、住まい手の暮らし方の変化に合わせて手を入れながら住まえる家、
住まい手が「良い家だな…」と思い続けられる家を造りたいと思っています。

自身の10年後の生活は、ある程度想像できるかもしれません。
20年後、30年後ならどうでしょう・・・。誰しも確実なものは無いですが
住まいが住む人の人生に安心と楽しさを与えてくれるものでありたいと考えています。

木造を得意としており、構造計算を自社で行うことにより安全性の確保と自由度の高さを実現します。
「高耐久で可変性がありメンテナンスしやすいこと」は、資産性の高さにつながります。

新築・リフォームその他 ご相談に費用はかかりません。
お気軽にお声掛けくださいませ。

 

 

アッパー50
シングル女子の
住まい


家族の定義や住まいのカタチが多様化しています。中でもシングル世帯の増加に着目し
「アッパー50シングル女子の住まい方」について勉強会を始めました。
興味のある方は問合せフォームまたは、
メール等でお知らせください。
ご参加いただけるイベントをご案内します。


プレゼント

 

「分割発注による建築主直営方式」のことがよくわかる、オープンシステム小冊子

(A5版の薄いマンガ本です)をプレゼントします、お問合せフォームにて必要な冊数と
送り先をご入力ください。※WEBで見ることも可能です。