住まい手が主役の家づくりを実践している京都の設計事務所です。

 

上桂の家

 

高齢になっても暮らしやすいように1階部分で全ての生活ができるようにしたい、という要望に沿ったプランになっています。北側に開けた美しい山並みを2階のホビールームに取り込みました。

 

 2階ホールから寝室と子ども室方向を見る。

階段の向こうは1階リビングの斜め天井が見える。

 2階ホール兼ホビールーム。ご主人の油絵を描かれるスペース。窓は、北の落ち着いた光を取り込み、西山の豊かな緑を切り取る。

 居間から食事室とキッチン方向を見る。

引込み障子や引込み戸によって、キッチン・食事室・居間がフレキシブルに仕切れる。

 食事室から居間方向を見上げる。上部の障子の向こうは階段と2階ホビールーム。風が通り抜けて心地よい。