住まい手が主役の家づくりを実践している京都の設計事務所です。

 

 

ニャンたちと楽しく暮らす為の小さなリノベーション

 

建築後2年ほどで売りに出ていた一戸建てを購入されたTさんご夫妻。同居する2匹の猫ちゃんと楽しく住まう為の
リノベーションを依頼されました。

 

 

 猫ちゃんたちの専用スペース。
実はこれ、リビング上部の吹抜けにすのこの床を張ってあります。
光と風を通しつつ、新たなスペースを確保!。

1階リビングの掃き出し窓から外を見る猫ちゃんたち。
ガラスを型ガラスから透明ガラスに変えたのは正解♪
 

リビングからキッチン方向を見る。
窓のある壁に造作家具を設置。TVボードと本棚を兼ねた猫ちゃん用のステップ。

 キッチンからの見返し

   

 吹抜部分をすのこ張りにして、猫ちゃんスペースを確保!。
ご夫妻のアイデアです。リビングの猫ちゃん階段を上り30センチ角の穴を通って入れます。エアコンの上に載らない工夫も。
2階の寝室の壁を一部開口して、ドアを付けました・・・これは人間用。

   

 猫ちゃんスペースの床にある穴は1階のリビングからの入口ですが、蓋もちゃんとあります。猫ちゃんが体調を壊して病院に連れて行くのに、嫌がって逃げ回ってしまうときは、蓋を閉めればOK。
奥の壁にある窓は、ご主人さんの書斎につながっています。

  ご主人さんの書斎から猫ちゃんスペース方向を見る。壁の筋違の無い
部分に開口を設け、木製のスライド窓を付けました。お仕事の合間に
猫ちゃんを眺めてのブレイクタイムも♪。