住まい手が主役の家づくりを実践している京都の設計事務所です。

 

八木のファームハウス

京都の郊外、田園と山に囲まれた、古くからの集落の一画。

街なかからお引越しされた、若いご夫婦と2人の子どもたちのお住まいです。

自然豊かな環境で暮らしたい、自然素材を使った健康的な住まいで、のびのびと子どもたちを育てたい、
有機野菜も育ててみたい・・そんな思いを大切に、どこにいても子どもたちの気配が伝わる、思い切った

オープンプランとしました。わくわくするような空間が、子どもたちの原風景のひとつになりますように.。

 

 外観 

2階ホールから子供室方向を見る

   

居間と上部の吹抜

リビング階段の脇にはギャラリー棚。子ども達の
作品や家族写真を飾る為のスペース。 
一部はキッチンから階段廻りや子ども室が見通せる

ように開口を設けた。

 吹抜け見上げ。

南面の大きな窓の開閉の為、一部はすのこ張りにして

歩けるようにしている。ストライプのやわらかい光が

居間に落ちてくる。
 

食事室から和室方向を見る  階段の側面に子育て家族の為のギャラリースペース。キッチンや廊下とあいまいにつながって、家族の気配を伝える。
   
 洗面化粧台脇の収納棚。一部は隣にあるトイレ側から手洗いスペースとして使っている。  2階ホールから吹抜を通して寝室方向を見る