住まい手が主役の家づくりを実践している京都の設計事務所です。

 

作家さんとのコラボ事例

私たちの仕事場兼住まいのある京都市右京区京北は、いわゆる中山間地=里山です。

そして実を言うと知る人ぞ知る「ものづくりの作家さん」の工房が

多い地域でもあるのです。ギャラリーやカフェを併設されているところもあります

そんな作家さんたちとコラボレーションした事例を紹介します。

 

 

ステンドグラス 

   アトリエファイブ/川尻美栄子さん  アトリエファイブHP⇒http://geo.yuyu5.com/

  玄関ドアの欄間 ウィリアムモリスの柳をモチーフにしたデザイン。
作家の川尻さんは、いつもニコニコな人♪。
   
  アプローチの石灯篭に玄関ドア欄間と合わせたデザインで。ランプの交換のために開閉できるようにしてあります。
 

居間の引戸ガラス部分に猫ちゃんをモチーフにしたデザイン

ふたつ。

 
   
 ご主人の部屋の引戸に組み込むパネル。
ウィリアムモリスの「るりはこべ」がモチーフ。
 奥さまの部屋のドアに組み込むパネル。
生まれ育った土地で身近にあった海をイメージして。
 
打合せの様子。
イメージを伝えてデザイン画をおこしてもらい、使うガラスを決めてゆきます。色や光の透過具合、質感でいろいろな表情に。
工房併設のギャラリーはカフェでもあり、お茶を飲みに行くだけでも楽しい場所です。

アイアンワーク

  エルバ工房 萩原さん ⇒ エルバ工房fb(カフェ併設しておられます)HPhttps://www.facebook.com/pages/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%90%E5%B7%A5%E6%88%BF/275617982605557

   

階段の手すり

木の枝をイメージしてデザインしたものを形にしてもらいました。

 アイアン作家の萩原さん。
建物も自分で建てちゃう人です!。
   
 工房では、ペレットストーブも作っておられます。
 
 椅子やテーブル、その他小物雑貨もいろいろ。